安全ピン導入のご案内 

※フックピンから安全ピンへの移行は徐々に差し変わっていきますが、ご購入の際にはフックピンと安全ピンが混在することはありませんのでご安心ください。(オリジナルバッジはすべて安全ピンです。)

※すべて安全ピンをご希望の方はご注文時に備考欄にてお知らせいただければ対応させていただきます。

※安全ピンへ完全移行した後はフックピンは無くなりますのであらかじめご容赦ください。


2019年から製作ラインを一新。以下に一新する内容をご紹介いたします。
 

【新パッケージ登場】


半年ほど前から準備を重ね、ついに新パッケージが登場します。すべてゼロから開発した完全オリジナル。多くの業者さんからアドバイスをいただきましたが、缶バッジにこれほどしっかりとしたパッケージを用意した前例は無いそうです。おそらくは世界で例を見ない缶バッジ専用パッケージです。順次カラーバリエーションも作っていく予定です。
 

【安全ピンの導入】


また、こちらも以前から検討していた裏面の仕様変更も実施します。従来のフックピンから安全ピンへの変更です。

フックピンはつけやすくはあるものの、外れやすいという欠点がありました。これを克服するために安全ピンの導入を決めました。

安全ピンはフックピンに比べ多少つけにくいという面もありますがとても外れにくく、また針をU字に覆うようにカバーがついているので文字通り安全で、ケガの心配も少なくなります。

今回の仕様変更で「メイドインジャパン」をぐっと強め、大きなステップアップへと繋げたいと思っています。
 

【その他の変更】


そして目に見えないその他の部分も色々とバージョンアップします。紙、インク、印刷機、セッティングなどを一気にランクアップさせます。


これらの仕様変更でコストは大きくあがるわけですが、消費税が10%になるまでは「内税で、お値段据え置き」を守って販売を続けたいと思っております。